旅行記 加古川市 寺社・札所めぐり 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
加古川市の旅行記【寺社・札所めぐり】

加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,徳島・阿南・鳴門・淡路・加古川2泊3日のドライブ(26)完 日岡神社参拝と加古川大堰。
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
hn11
加古川市の旅行時期
2017/04/25~" . 2017/04/25
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

徳島・阿南・鳴門・淡路・加古川2泊3日のドライブ(26)完 日岡神社参拝と加古川大堰。

加古川バイパスで30分以上の自然渋滞が発生していて、最初の降り口の加古川で降りて、日岡神社へ向かいました。 参拝を終え、大堰記念公園に向かう途中で、望遠用のデジカメが壊れたようで、公園にはいかず道路から大堰の撮影をしただけで帰ることにしました。 写真は、加古川大堰。 5月6日修理に出していたデジカメが戻って来ました。 修理代は・・・レンズの部分が故障しており、レンズ部分を全部入れ替えて〆て17、210円。ヤレヤレ。 帰るとき、雨の中でしたが、バラの花を撮影できました。 荒牧バラ公園も、早咲きの薔薇が大分咲いていると思われます。 5月7日午前中に荒牧バラ公園へ行ってみました。全体的に花が咲いていますが、4?5分咲きで、駐車場の要員が出ており、大勢の観光客が詰め掛けていました。 隣のみどりのプラザは、28日まで園芸植木市が開催されていて、こちらも買い物客でにぎわっていました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 日岡神社。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内社の本殿。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神馬。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿
加古川市の写真
加古川市の旅行記 舞殿
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 加古川大堰・・・車内から撮影。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 最後の方は、デジカメが壊れてしまい、古いバックアップ...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,2016 一年に一度、星が降りてくる街へ・・・たかさご万灯祭
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
kaz
加古川市の旅行時期
2016/09/17~" . 2016/09/17
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

2016 一年に一度、星が降りてくる街へ・・・たかさご万灯祭

兵庫県の歴史的景観形成地区に指定されている高砂町です。碁盤の目になった町並み約6キロを路地キャンドルがつないでいました。レトロな街並みを散策しました。山陽電鉄の高砂駅から南へ歩いて15分程です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 地元で有名な「下村焼き穴子」さんの高砂名物の穴子丼を...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 野外でJAZZのライブがありました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 申義堂。江戸時代にあった学問所を復元したものです
加古川市の写真
加古川市の旅行記 十綸寺の山門。立派な仁王像。 「チャンスは貯金でき...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 お寺でもJAZZのライブがありました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 道の両側にキャンドルが灯っています
加古川市の写真
加古川市の旅行記 レトロな建物がライトアップされています。 出汐館
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂商工会議所
加古川市の写真
加古川市の旅行記 結びの灯り
加古川市の写真
加古川市の旅行記 堀川に停泊中のヨットもライトアップ
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂神社の境内にある能舞台
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内にも沢山キャンドルがありました
加古川市の写真
加古川市の旅行記 幻想的な感じです
加古川市の写真
加古川市の旅行記 義士あんどん
加古川市の写真
加古川市の旅行記 万灯祭「結」
加古川市の写真
加古川市の旅行記 結びの灯りを横から見たら、キラキラです
加古川市の写真
加古川市の旅行記 お御輿も飾られていました
加古川市の写真
加古川市の旅行記 竹で作られています
加古川市の写真
加古川市の旅行記 カーブミラーに写ったキャンドル。 この灯りに沿って...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂神社の境内
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂神社内では願い事を書いたキャンドルが「願の灯り」...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,水に浮かぶ巨岩が御神体の生石神社(おうしこじんじゃ)、日本三如意輪観音の一つ神咒寺(かんのうじ)参拝
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
きよ
加古川市の旅行時期
2016/09/17~" . 2016/09/17
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

水に浮かぶ巨岩が御神体の生石神社(おうしこじんじゃ)、日本三如意輪観音の一つ神咒寺(かんのうじ)参拝

生石神社(おうしこじんじゃ) 石の宝殿といわれる水に浮かんでいるように見える御神体の巨岩。 パワースポットです。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社 見晴らしが良いです。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社 浮いているように見えます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社 御神体の石の宝殿 大きすぎて全体像を撮...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社 裏山に上って行きます。山と言っても石の山...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社 石の山の頂上です。 「大正天皇行幸之跡...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社 石の宝殿 誰が何の目的で作ったかは不明と...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺(かんのうじ) 兵庫県西宮市甲山山麓にありま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺 ご本尊の如意輪観音半跏像は毎年5月18日の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺 見晴らしが素晴らしいです。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神咒寺
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,気儘な一人旅(89) 播磨町 圓満寺の参拝。
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
hn11
加古川市の旅行時期
2016/10/31~" . 2016/10/31
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

気儘な一人旅(89) 播磨町 圓満寺の参拝。

12時半に園萬寺の駐車場に車を停めました。 すると・・・色んな像が境内にあり、写真の撮影が忙しいお寺さんで、昼食するのも忘れて、撮影させてもらいました。 そもそもは、何処かで昼食し、近くにある野添北公園の池辺りで日本庭園が有るかも知れないと思って計画し、公園の駐車場が判らないため、圓満寺に立ち寄ることにしていましたが、境内の仏像などの多さにびっくりして、公園の方が完全におろそかになってしまいました。 後は、どこかで昼食にしたいと思いながら車を出してしまいました。 写真は、圓満寺の境内に建つ仏像群。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 石像が一杯あります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 十二神将 宮毘羅大将・・・子年
加古川市の写真
加古川市の旅行記 伐折羅大将(金剛力士像)・・・丑年
加古川市の写真
加古川市の旅行記 迷企羅大将・・・寅年
加古川市の写真
加古川市の旅行記 毘羯羅大将・・・亥年
加古川市の写真
加古川市の旅行記 石仏・石像が多いです。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 外側に階段が付いた五重塔。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 小さいお庭もあります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,気儘な一人旅(87) 加古川市 浜の宮天神社の参拝。
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
hn11
加古川市の旅行時期
2016/10/31~" . 2016/10/31
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

気儘な一人旅(87) 加古川市 浜の宮天神社の参拝。

学問の神様、菅原道真公をお祀りする、加古川市の浜の宮天神社へ参拝しに行きました。 広い境内に、多くの摂社があったので、ゆっくりと境内の散策をして回りました。 写真は朱色が冴える・・・拝殿と本殿。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 美しい拝殿です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本殿。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この位置で絵を描いている御婦人二人が話していました。...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,家族旅行2014冬;今年のテーマは牡蠣と蟹01日本三奇跡の宝殿・生石(おうしこ)神社
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
WT信
加古川市の旅行時期
2014/02/11~" . 2014/02/11
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

家族旅行2014冬;今年のテーマは牡蠣と蟹01日本三奇跡の宝殿・生石(おうしこ)神社

山陽新幹線西明石駅に迎えに来てくれた、大阪在住の義弟の車で赤穂に向かう。 その途上義弟が立ち寄ってくれたのが、加古川を南下し、高砂市に入って直ぐの所にある日本三奇跡の宝殿・生石(おうしこ)神社。 神社の拝殿の下が潜り抜けが出来、後ろに確かに人工的に加工されたと判る、注連縄で撒かれた大岩がある。 その大岩は一回り出来るようになってる。 大岩と回遊通路との間は水を湛えた堀状になっており、恰も大岩が水に浮いたように見える。 裏に廻るとその大石は四角錐状に綺麗に削岩され、伸びきった部分が通路に被さり、洞窟の中にるような感じになる。 この大岩は神代の時代の削岩されたと云われているが、はっきりした用途は不明。 正面が底辺部分で、反対側の四角錐が建物の天井の様に見えることから、”未完成の塔を頂く建物が横たわった状態”と云う宝殿説が生まれ、それに纏わる神話が語り継がれてきた。 神社の背後の岩盤の丘に登ることもでき、高砂の街を眺望できる。 神社の拝殿の下の片脇に”霊石”なる岩があり、此の岩は宝殿の岩を分岩したもので、此の岩に両手を添えて岩を力強く押しながら神に祈りを捧げると、神からパワーを授かると云われ、関西のみならず、全国から参拝者が参じるらしい。
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,2014年ゴールデンウィークに実家に帰省(日本三奇の「石の宝殿」にお参りしてくる)
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
まいこ
加古川市の旅行時期
2014/05/01~" . 2014/05/03
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

2014年ゴールデンウィークに実家に帰省(日本三奇の「石の宝殿」にお参りしてくる)

今年もゴールデンウィークがやってきたので実家に帰省する。今年のコンセプトは鉄道を利用せずにどこまで快適に移動できるか実験してみるというもの。もちろん安く移動というのは大前提。ちなみに5月1日の午後から休暇をいただいてますので、渋滞とかの状態は休日とは異なることがあります。 13:59 新橋-東京 1352G 午後から休暇はもらっているものの、連休明けが締め切りの仕事が一件残っていたので、出発直前まで職場で仕事してくる。そのため山手線に駆け上がる羽目に。 14:20 東京八重洲口-成田空港第2ターミナル(南) 東京駅八重洲口で妻と待ち合わせ。今回利用する「東京シャトル」のバス停は東京駅八重洲口からちょっと距離があるので、ちょっと早足でバス停に向かう。午前中雨が降っていたとは思えないくらい良い天気で日差しがまぶしい。 バス停に到着すると、結構人が並んでいた。予約しておいてよかった。とりあえず予約してなかった人も全員乗車できたようだ。ほぼ満席だったとおもう。 前回別府大分毎日マラソンの時に利用したときは、八重洲口出たときに満席だったためか、直接首都高に乗ったのだが、今回はいったん数寄屋橋バス停を経由していったため、首都高に乗るまで15分かかる。こんなんで時間通りに空港に到着するんかなあ、とちょっと心配になる。 ・・・と思ったのだが、首都高にいったん乗ってしまうと一度も渋滞らしい渋滞には遭遇せず、きわめて順調に移動。空調もまあまあいい感じだったので、妻の機嫌も上々。結局、空港には15時35分過ぎに到着してしまった。順調すぎてなにして暇つぶすか、そっちの算段しないといけなくなる。 まあ、保安検査場内のカフェでのんびりしながらお土産などを物色していたら、わりと早めに(16時30分から)飛行機への乗り込み、というかバスでの飛行機への移動が始まったので、そんなに退屈するということはなくて済んだ。 17:00 成田空港-関西空港 GK209 ジェットスターの飛行機を利用するときは、出発直前になっても乗客が乗り込まないので、定刻通りにドアが閉まらないという印象があるのだが(まあ、乗客側の責任だわな)、今回はわりとすんなりとドアが閉まる。ちらほら空席もあるって感じだ。搭乗率85%ってところかな。 17時ちょうどにドアは閉まったものの、滑走路に向かうまでに20分かかる。なんとかならんものかのう。 フライト自体は安定していたと思うのだが、今回は気圧が不安定だったのか、わりと身体に堪えるというか、三半規管が微妙な感じになる。花粉症で鼻づまりの妻はなおさら辛かろう。 結局、関西空港には5分遅れ程度で到着。ボーディングブリッジを使用できるので、飛行機から降りてからの移動がスムーズだ。 今回、関西空港からは高速船(ベイシャトル)を利用して神戸まで移動する予定で計画をたてていたのだが、いまいち飛行機の到着時刻が信頼できなくて、20時発の便を予約していたんだが、想像以上に定時運行してくれたので、一つ早い便で神戸に行くことにした。 高速船のチケット売場は、バス乗り場の一番右端のカウンター。到着ロビーのいろんなところに高速船乗り場の表示があったので、それほど迷わなかった。窓口で19時発の船に変更してもらう。ただいま往復割引キャンペーン中で往復料金3000円。かなりお得かも。 18:50 関西空港第1ターミナル-連絡船桟橋 チケット売り場を出てすぐのところにバスが待っていた。予想以上に乗客がいてほぼ満員。吊革につかまって桟橋に向かう。だいたい5分くらいで桟橋に到着。想像していた以上に関空って広いんだなぁと思う。 19:00 関西空港連絡船桟橋-神戸空港連絡船桟橋 高速船は定刻通り出航。東京よりも日没が遅いといってもさすがに日が暮れて、対岸の明かりが煌めいてきれい、なんだが、飛行機に乗ってきた後、さらに船の揺れが加わって、けっこう体力的にはフラフラ。あと、外国人の乗客が多かったためか、香水の臭いがきつくてそれも個人的には辛いものがあった。とりあえず、約30分で神戸空港側の桟橋に到着。これ以上長く乗っていたら船酔いしてただろうな。。。 19:50 神戸空港-三宮 494 神戸空港からはポートライナーで三宮まで向かう。普段だったらなにも感じないのだが、ポートライナーって路面がけっこう波打っているので、船酔い寸前の体には辛い。 20:15 三ノ宮-元町 235C モノレールからJRへの移動がスムーズだったので、各駅停車の電車に華麗に乗り継ぎ。一駅区間だったので料金は120円。消費増税前と変わってなかったかも。なにげにJRの元町駅で降りるの初めてかも。 元町駅から歩いて5分ほどで本日宿泊予定の「スマイルホテル神戸元町」に到着。わかりやすいところでよかった。早速チェックイン。実家までは電車であと1時間ちょっとといったところだが、帰りつくのが深夜になると母にも迷惑だろうということで、とりあえずここで一泊することにしたのだ(宿泊費も破格の安さだったし)。 とりあえず、荷物を客室に置いて、夕飯を食べに中華街に繰り出すことにする。しかし、「セミダブルのベッド」というカテゴリーは一緒でも、ホテルによってかなり違いがあるなあ。。。 今回宿泊したホテルは中華街の西側の門のすぐ近くにあるので、東に向かって良さげなお店を探して歩く。実はあまり元町中華街には来たことがなくて、ほとんど妻にまかせっきり。20時30分をちょっと過ぎた頃なのに半分くらいシャッターが閉まっていたのはちょっと残念。屋台で食べ物売ってる人から、いかにも「中国人が話す日本語」でいろいろ声をかけられるが、客引きのためのテクニックなんだろうか? 結局、妻が考えていた「シャオシャオシンエン」に入店。小綺麗で落ち着いた雰囲気のお店だ。とりあえずアラカルトで料理を注文する。店員さんはこちらの食事のすすみ具合を見計らって次の料理を運んできてくれるので、ストレスなく食事ができた。酢豚うめー、チャーハンうめー、焼きビーフンうめー (食に関するボキャブラリーが貧困だなあ。。。) メニュー表に書いてある値段をみていたら一見割高な気がしたのだが、いざ支払いの段になると、あれだけ食べてこの程度の値段かと思って非常に得した気分になる。やっぱり関西の方が若干物価が安いのだろうか? ホテルへ帰る道すがら、中華街のお店は出かけるときよりもさらに閉まっているお店が増えていた。1時間早い高速船で神戸側に渡ってきて正解だったな。 さてさて、いい加減疲れたので、お風呂に入って寝ることにしましょう。 翌朝。結構狭いベッドだったが意外にちゃんと寝ることができた。朝の目覚めは結構すっきり。6時30分から1階ロビーの横で朝食をいただくことにする。チェックインの時には「軽食」と聞いていたのだが、いやいや、わりとしっかりした食事をいただけました。確かに肉類は少なかったかもしれないが、新鮮なサラダとおいしいパン、あと、冷たい牛乳とヨーグルトが頂けたので、なにも文句はありません。 7時半くらいにホテルをチェックアウト、とりあえず歩いて湊川神社に行ってみようということになる。当初、妻は三ノ宮で買い物しようと思っていたのだが、結局、一緒に行動することにしたみたい。 まだこの日は平日だったので、通勤・通学する人の流れとは逆に元町商店街を歩く。15分くらいで到着するだろうと思っていたが、意外と元町駅前からは遠いな。背中に汗かいた。大きな道に面した湊川神社の鳥居をくぐる。湊川神社の正面には高速神戸駅へ通じる地下道が。今まで湊川神社って、神戸電鉄の湊川駅が最寄りだとばかり思ってたわ。 神社の境内は新緑が綺麗ですがすがしい空気が気持ち良い。お勤めに出かける途中と思しき会社員風の人たちが手早くお参りしていく姿が印象的だった。最近わりと物珍しい神社仏閣にばかり行っているためか、湊川神社の造りは、普通すぎてコメントに困る感じだ。 そこからさらに歩いて神戸高速鉄道新開地駅に到着。関東で就職するまではほぼ毎日乗り換えのため利用してましたが、駅の外にでるのは、片手で足りるほどではなかろうか。 09:34 新開地-恵比須 通勤時間帯から外れているので、一層際だっているのかもしれないのだが、小野行き電車のどよ~んとした雰囲気は廃線まったなしという気持ちにさせる(上り電車だったらもうちょっとマシなのかもしれんが・・・)。 電車にガタゴト揺られて恵比須駅に到着。母に迎えに来てもらって実家にようやく帰還。ふいー、疲れたー (とりあえず、その日の午後は遠縁のおばさんのお見舞いに近所のおばちゃん連中を乗せて加古川まで車を運転したりと、わりとのんびりする間もなかったなあ。。。) 翌日。実は昨日の加古川行きにある程度下見していたのだが、加古川を渡ったところにある「石の宝殿」まで走ってくることにした。だいたい往復で30kmちょっとなので、マラニック的なランとしても程々の距離だろう。 6時くらいまで惰眠を貪ってからお出かけ。母がおにぎり作ってくれた。財布や電子マネー、スマホに御朱印帳を入れるとわりとリュックかさばるな。加古川沿いの土手をのんびり走る。片道二車線の道路なんだが、歩道がないので大きな車が横を通るとちょっとおっかない。 加古川駅までもう少し、といったところで靴づれが痛みだしたので早めにケアしとこうといったん靴を脱いでみると、すでに結構な感じで踵に水膨れができていた。持参したワセリンを塗ってから、テーピングテープでグルグル巻いておく。踵周辺が固定されたから走りが安定した。 そして、だいたい出発から1時間半くらいで石の宝殿に到着~ JR宝殿駅を過ぎてすぐのあたりから、遠くの山に特異な景色が見えてくる(いや、石切場なんですが)。 神社は山の中腹からほぼ頂上といったところに位置しているのだが、朝の運動がてら、神社にお参りにやってくる近所のおじいさんと思しき人を多く目にする。ゆるやかな参道もあるんだが、正面の石段を登ってショートカット。落ち葉が石段に積もっていて、滑りやすくなっている。 ということで、改めて石の宝殿が奉られている、生石神社(おうしこじんじゃ)に到着。本殿をくぐって拝殿で手を合わせる。拝殿をくぐる形でご神体である「石の宝殿」にお参りできる。ここから先は参拝料が必要(100円)。 神社の入り口から入ってくると拝殿の陰になって宝殿の全貌が見えないのだが、なるほど、確かに「日本三奇」といわれるだけのことはある。きれいに整形された四角形の巨石がどーん、と存在している。石の周りは水がたまっていて、水面からちょっと上のところで石が彫り込んであるので、ぱっと見、巨石が水面に浮いているように見えないこともない(「浮き石」とも呼ばれているらしい)。 なんでも、万葉集の時代には既に和歌に詠まれていたくらい古いものらしい(そして、その当時から既に誰が何の目的で、こんなもの作ったのか由来不明になっていたらしい)。なんか、古代のミステリーってかんじだ。地元からそう遠くもないところに、こんな不思議なものがあったとは、最近までとんと知らんかった自らの不明を恥じるなあ。 本殿脇が授与所になっているんだが、さすがに8時前なのでまだ神社の人はおらず、暇つぶしも兼ねて石の宝殿の裏手の山に登る。岩山を階段状に削ってあるので、上ること自体は非常にらくちん。「石の宝殿」の全貌を上から確認できる。石の上に樹木が茂ってるよ。。。。 神社の裏手の岩山には大正天皇ご行幸の碑が立っていた。春霞で遠くの方までは見渡せなかったが、冬の晴れた日などには淡路島くらいまでは見渡せそうではあるな。 と、わりとのんびり過ごしていたのだが、いつまでたっても神社の人がやってこない。たぶん、地元の人なんだろうか、ちょっとご年輩のおじさんが竹箒で掃き掃除してる間中も辛抱強く待っていたのだが、さすがに帰りが遅くなるので、掃除のおじさんに声をかけてみる。 おじさんいわく「ここはいつも朝が遅いんだよ。近くの鹿島さんは6時台から神主さん来てるのに」(播州弁を標準語に翻訳してます)とのこと。一緒に神社脇の民家におじゃまして、神主さんを呼んでくる。 ということで、ようやく御朱印いただきました。御朱印書いてくれたおばさんに、これからどこかほかの神社に行くのか聞かれ、日岡神社にでも寄っていこうと考えている旨答えると、前日も同じルートを自転車でお参りに来た人がいたとのこと。何かそういうルートがあるのかと聞かれてしまった。まあ、少なくとも私はそういうのを全く意識してなかったのだが。 ということで、予定よりもかなり遅くなってしまった。既に結構気温が高くなっている。途中のコンビニで飲み物買っていけばいいかと思っていたのだが、行きは手頃な場所にコンビニがなかったので(道路の向こう側とか)、けっこうのどの渇きを感じてしまう。ペースもちょっと遅くなりがちだ。 なんとか加古川渡ったところで、ちょっと疲れてきたのだが、うまい具合に加古川城跡、という看板が目に入る。秀吉の「加古川評定」の舞台になったところです。ちょっと寄り道していくことにする。国道2号線からちょっと路地にはいったところにある称名寺に到着。城跡にしては上り坂もなく、城郭というよりは、「糟屋館」という別名の通り、ちょっと規模の大きな館って感じだったのかな。 あわよくばここでも御朱印を、と思っていたが、お寺の中には誰もいないような雰囲気。仕方がないので境内を一通り見物してからおいとまする。おっと、境内には塩治判官の家人の慰霊碑もあったみたいだ。「七騎供養塔」もついでにみていくことにする。 この時点でもまだ給水ができていないので、かなりのどが渇いている。なんとか加古川駅北側のコンビニで炭酸飲料を購入、持参したおにぎりと一緒にいただくことにする。ぷはー げふー とりあえず、ペースはかなり落ちてきてダラダラ走っている状態なのだが、日岡神社に寄っていくことにする。行きも看板が大きくでていたので、それに従っていけば大丈夫だろう、と思ったら、入り口がよくわからなくなって、大きく引き返すことに。ありゃりゃ。 お参りしたのが憲法記念日だったからかどうかしらないが、わりときちんとした格好の参拝客が多かった。ずいぶん若い人の姿が多いなあ、と思ったら、安産祈願の神様として有名な神社であった(神社に隣接する、日岡山公園は景行天皇の后である播磨稲日大郎姫の古墳があるところなんだが、この人が双子の安産祈願(双子のうちの一人はヤマトタケル)したのが由来らしい)。社務所では、腹帯持ってきてご祈祷してもらう若い女性が次から次へとやってきて、御朱印書いてもらっているのを待っている間、場違い感が半端無く、非常に落ち着かなかった。。。 10:31 日岡-厄神 331S さて、とりあえず帰るだけなんだが、ちょっと脱水ぎみなので少々楽をさせてもらうことにする。厄神まで加古川線使って帰ることにした。日岡駅に到着した直後に踏切の警報音が鳴り出したので、あわてて切符を購入するが、反対方面の列車だった。ありゃりゃ。なんとなく長い時間待たされたような気が。せめて一駅先の神野までは走って行ってもよかったかなあ(めんどくさいので、のんびり待ってましたが)。 日岡駅は無人駅なので、乗車位置が一両目の後ろよりドアから。約10分で厄神に到着。まあ、ここまでくれば歩いてでも30分で帰りつけるかな、ということで、ゆっくりジョギングで帰宅。帽子かぶって長袖着て走ってたのだが、想像以上に日焼けしてました。 ということで、とりあえず帰省の前半終了。生まれ育った土地にも珍しいものはたくさんあるんだなあ、と改めて実感(近くに住んでいても興味がわくかどうかが問題なのですが)。 で、この後もダラダラ長い文章が続くので、前後編に分けることにします(後半は、三木合戦の遺構を巡るランニング編だ!)。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新橋駅にて。山手線内回り電車。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 東京駅八重洲口。午前中の雨も止んで初夏の雰囲気。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 東京シャトルに乗車。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 成田空港第2ターミナルに到着。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 今回はウェブチェックイン済みなのでジェットスターのカ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ジェットスターの機内。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 関空に到着!
加古川市の写真
加古川市の旅行記 到着ロビーから高速船乗り場へ向かいます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ちゃんと高速船乗り場の表示がされていてわかりやすい。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高速船のチケット売り場。クレジットカードや交通系電子...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高速船乗り場まではバスで移動。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 今回は往復チケットを購入。割引料金で3000円は破格...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 桟橋に到着。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 わりと大きな船です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 船内はゆとりのある空間。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 (船酔いしかけたのでポートライナーなどの写真は撮る余...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 2分ほどで元町に到着。ちなみに料金は120円で消費増...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 元町駅西口から歩いて2、3分で今回宿泊する「スマイル...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 宿泊料金が安いので文句は言うつもりないが、セミダブル...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ホテルに荷物を置いて中華街にくりだすぞー
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ・・・残念ながら半分くらいシャッターが閉まってました...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 小小心縁(シャオシャオシンエン)に入ることにした。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 店内は落ち着いた雰囲気。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 白身魚の揚げ物。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 酢豚。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 チャーハン。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 焼きビーフン。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 お腹いっぱいになった帰り道。南京町の中心を通過。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 西安門がライトアップされてました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 翌朝。一階ロビーで朝食。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ヘルシーな献立。胃にも優しそう。
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,兵庫・加古川の鶴林寺、文化財の特別公開
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
のーとくん
加古川市の旅行時期
2014/05/04~" . 2014/05/04
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

兵庫・加古川の鶴林寺、文化財の特別公開

JR西日本企画、ちょこっと関西歴史たび、今回は鶴林寺が対象。 「播磨の宝箱が今、開く。」と、鶴林寺の文化財が特別公開されています。 その文化財とは、仁王門・三重塔・太子堂で、特に仁王門は今回は初めての公開、そして三重塔の内部は今までに一回しか公開していないもの、これは是非行かなければ。 NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの地を巡るとともに、特別公開の鶴林寺を参拝することにしました。 【写真は、鶴林寺の特別公開されている仁王門です。】
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺の仁王門です。 この仁王門の公開は10時から。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門の仁王さん(阿形)。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 吽形の仁王さんもパチリ。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門を過ぎると、正面には本堂(国宝)が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 左側には、三重塔が。 この三重塔も今回開扉されていま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重塔を後回しにして、境内をうろうろします。 常行堂...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂の前には、成道の木である菩提樹が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂に上がります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 てるひめちゃん、かんべえくんの旗が、本堂の前に、そし...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂からの常行堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 太子堂(国宝)の内部も公開されています。 こちらも、...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 太子堂からみた本堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鐘楼です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 観音堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 梅の実を発見。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ツツジも綺麗に咲いています。 これから三重塔に行き...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 このように三重塔が開扉されています。 今回のJR西日...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 10時近くになったので、仁王門のところに行きます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 別途拝観料を払い、仁王門の横から上って行きます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ここから少しだけ行った右に、仁王門の上部にある坐禅堂...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門からの三重塔辺りの風景です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂の方の風景。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 階段を下りていきます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 下りたところに、ボタンが咲いています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 宝物館に行きます。 なかには、あの「あいたたの観音さ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 宝物館を出てきました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鳥の声が聞こえたので、上を見ると木にとまっています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三羽の鳥が飛び回っては、木にとまります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂によります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂の薬師如来坐像と脇侍の日光・月光菩薩像です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 十二神将も両脇をかためています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 反対側もこのとおりです。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 十二神将のうちの一体が、ウインクしている仏像として注...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重塔には、三面の鬼瓦があったのを思い出しました。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 初めての公開という仁王門、その仁王門から出て、軍師官...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,鶴林寺
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
きよ
加古川市の旅行時期
2014/04/12~" . 2014/04/12
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

鶴林寺

鶴林寺 聖徳太子創建の古刹。播磨の法隆寺と呼ばれ人々の信仰を集めています。 国宝の本堂と太子堂があります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺 仁王門
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,黒田官兵衛の妻・光姫(てるひめ)ゆかりの地を訪ねて
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
ナビゲーターM
加古川市の旅行時期
2014/02/06~" . 2014/02/06
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

黒田官兵衛の妻・光姫(てるひめ)ゆかりの地を訪ねて

NHKの大河ドラマ黒田官兵衛の妻・光姫(てるひめ)ゆかりの地を訪ねてみた。 志方町志方町(しかたまち)の観音寺を訪れることにした。 65号線から少し入ったところに、志方東公会堂があるので、その前に駐車して、民家の間をぬけて観音寺のほうに歩いていく。 光姫の出生の地とされる志方城の本丸あとには観音寺の本堂があり、現在は修復工事中だ。 志方城の敷地はかなり広かったらしく、周辺の民家とか隣接の志方小学校も城の一部であったのかもしれない。 その後、長楽寺ー安楽寺ー志方の城山ー花の寺・円照寺の順に訪ねてみることにする。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 志方城は天正6年(1578)秀吉の攻略により落城した...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 志方城の城址 光(てる)は志方城の城主・櫛橋伊定の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂は工事中
加古川市の写真
加古川市の旅行記 永室の長楽寺に着いた。 23年の台風12号の大雨で...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 庫裏の修復工事が完成し、周辺の整備もされているようで...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 秀吉の播磨攻めのとき、伽藍は消失したが、住職が本尊の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 木造地蔵菩薩半跏像は国の重要文化財に指定されていた。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 かろうじて、鐘楼だけ難を逃れた。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂再建のために寄付を募っている。 志のある方は現...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 細工所から城山の方に入るとすぐに安楽寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 赤松氏の没後、志方城主の櫛橋氏によって再建された安楽...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 安楽寺から東に行くと志方の城山への登り口がある。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 駐車場から林道を登っていく。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 登りは林道を登っていきます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ここからは階段が続きます。 昔はここまで車で登れた...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 気温は氷点下でしょうか。 粉雪が待っているので、着...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本丸があったところ。 秀吉の播磨攻めで落城。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 頂上はかなり広い。 桜の木が植えられているので、平...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 権現ダム
加古川市の写真
加古川市の旅行記 米倉のあと
加古川市の写真
加古川市の旅行記 井戸
加古川市の写真
加古川市の旅行記 歴史探訪の道
加古川市の写真
加古川市の旅行記 下山は近道を下りて行きます。 整備されて歩きやすく...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 林道から見えていた巨大な毘沙門岩の上に出てきた。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 広尾の花の寺で有名な円照寺にやってきた。 境内には...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 秀吉が置いていったとされる梵鐘。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 円照寺の釣鐘をみて、帰ろうとした時、寺の奥さんが帰っ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 見事なろうばいの花
加古川市の写真
加古川市の旅行記 元の円照寺の跡地らしい。
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,播磨路の古刹 鶴林寺
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
kubochan
加古川市の旅行時期
2012/02/16~" . 2012/02/16
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

播磨路の古刹 鶴林寺

播磨路の古刹 鶴林寺 鶴林寺(かくりんじ)は兵庫県加古川市にある仏教寺院。山号を刀田山(とたさん)と称する。宗派は天台宗、本尊は薬師如来である。 高麗(こま)の僧、恵便(えべん)法師は、物部氏ら排仏派の迫害を逃れて、この地(播磨)に身をかくした。聖徳太子は恵便法師(えべんほうし)を慕い、その教えをうけるため、この地に来られた。のち、秦川勝(はたのかわかつ)に命じて三間四面の精舎を建立し、刀田山四天王寺聖霊院と名付けられたのが鶴林寺のはじまりであると伝えられています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 大門 江戸時代、寛文12年(1672年)。県指定...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重塔 室町時代。1976年に放火で内部を焼損し...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂  室町時代。入母屋造、本瓦葺き。堂内の厨子の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 太子堂  平安時代。本堂の手前右方に建つ。堂内に壁...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鐘楼
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鐘楼 室町時代、応永14年(1407年)
加古川市の写真
加古川市の旅行記 宝生院
加古川市の写真
加古川市の旅行記 常行堂―平安時代
加古川市の写真
加古川市の旅行記 観音堂  江戸時代 宝永2年
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂  室町時代。入母屋造、本瓦葺き。堂内の厨子の...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,日本三奇のひとつ「石の宝殿」巨石が水に浮く不思議なパワースポット!
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
播太郎
加古川市の旅行時期
2013/12/10~" . 2013/12/10
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

日本三奇のひとつ「石の宝殿」巨石が水に浮く不思議なパワースポット!

兵庫県高砂市にある「生石(おうこし)神社」。 ここに日本三奇のひとつに数えられる不思議な石「石の宝殿」がある。 播磨自慢のパワースポットのひとつだ。 ちょっと覗きに行ってみましょう。 「日本三奇」・・・宮城県鹽竈神社の塩竈、鹿児島県霧島神宮の天逆鉾とともに数えられる。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 まずは生石神社周辺の特徴を説明しておきましょう。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 生石神社の麓を流れる法華山谷川からまっすぐに伸びる階...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鳥居をくぐって先に進むと拝殿(?)が見えてくる。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿をくぐる。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 奥にご神体を祀る本殿(神殿)があります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 まずは身を清めましょう。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 御祭神は、大穴牟遅(おおあなむち)少毘古那(すくなひ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 これが奇石「石の宝殿」 デカイ! デカイです! ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この巨石の不思議はこの大きさだけではない。 まるで...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 底の部分をアップするとこんな感じだ。 この水は...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 裏にまわってみる。 三角の突起がある。 播磨風土...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 少し下から見るとこんな感じ。 突起の下側に潜り...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 巨石を取り囲む岩壁はこんな感じだ。 ここ全体が...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 巨石の脇に建つ霊岩。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この巨石の背後の山には登れるようになっている。 巨...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 階段は岩肌に直接彫り込まれている。 雨の日はすべり...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 巨石を上から覗いてみる。 写真はどうしてもフレ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 それにしてもいい眺めだ。 天正七年、大河ドラマ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 その山頂だ。 なぜ、大正天皇はここに行幸されたので...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 遠くに明石海峡大橋が見える。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 遠くに僅かに修復中の姫路城が見えている・・・はず??...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 山頂にある怪しげな刻印。 などと書くとミステリ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ミステリーとは言えないが、かえるの石像が目についた。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 最後に、 この旅行記を投稿するのに少し時間を要した...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,秋の播州路、霊場めぐり(2)
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
十三の白髭
加古川市の旅行時期
2013/11/06~" . 2013/11/06
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

秋の播州路、霊場めぐり(2)

西国霊場 第26番「法華山 一乗寺」へ行きました 午前中に播州清水寺へ行き、午後から一乗寺へ ここは県道脇に有りますが、近辺には燐聖院と休憩所を兼ねた売店があるだけ 交通機関はJR姫路駅より神姫バス「法華山一乗寺」下車すぐ(一日4本) 表紙  一乗寺境内、白壁と紅葉
加古川市の写真
加古川市の旅行記 播州清水寺を跡にし 国道372号線を南下、稲刈り後...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この付近、上鴨川地区 清水寺、鴨川と地名が同じ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 国道372号を走る事、約1時間少々で着きました
加古川市の写真
加古川市の旅行記 西国霊場 第26番札所「法華山一乗寺」 宗派 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 撮影禁止ですよ~
加古川市の写真
加古川市の旅行記 御朱印を書いている最中に内部撮影強行
加古川市の写真
加古川市の旅行記 9月の台風災害で奥の院は立ち入り禁止
加古川市の写真
加古川市の旅行記 お椀の中に写る寺院 休憩所のポスターから
加古川市の写真
加古川市の旅行記 栗嶋堂の水子地蔵さん
加古川市の写真
加古川市の旅行記 神姫バスの時間表 一日5本しかありません、「要...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 バス停そばの杉苔
加古川市の写真
加古川市の旅行記 イチゴの実?
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この後、空模様が怪しくなり帰りました 時間の都...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,播磨 林鶴寺 から 明石 「新西国札所巡りと玉子焼き巡り」
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
TraveLED
加古川市の旅行時期
2013/03/16~" . 2013/03/16
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

播磨 林鶴寺 から 明石 「新西国札所巡りと玉子焼き巡り」

車で加古川市の林鶴寺へ行った。 ここは、新西国第27番札所である。 山号は刀田山。 聖徳太子建立七大寺の一つらしい。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 駐車場に到着。付近が公園になっている。案内図を見て山...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 参道を行く。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 【大乃いづみ屋】という店がある。 「刀田太子もなか...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 山門。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重の塔が見える。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 山門-大門(仁王門)。 室町時代に建てられ、江戸時...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 【国宝】本堂。 1397年に建立されたそうだ。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂の中。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 【重要文化財】鐘楼 1407年の建立らしい。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 【国宝】太子堂 1112年の建立らしい。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 小豆餡と黄粉。 普通に美味しかった。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重塔。 室町時代の建設だが、1976年に放火で内...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂
加古川市の写真
加古川市の旅行記 山門を出る。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 山門の反対側に行くと林鶴寺公園と書かれているので、行...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 梅林があって満開。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 梅。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 明石に立ち寄る。 明石と言えば玉子焼き。 明石以外の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 魚の棚 商店街。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 一軒目。 たこ磯。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この店はそこそこ繁盛している様子だったので入ってみま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 たこせんべいを買った。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 創業、安政3年の煎餅屋さん。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 こんな成人映画専門の映画館が未だあるんだ。ちょっと驚...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 二軒目。 本家きむらや。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ガイドブックなどにも載っている店です。 土曜日の午後...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 気楽堂。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 蛸せんべいなどが売られている。 少し買った。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 クリンクランというケーキ屋さん。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 入口に貼ってあったシュークリームのポスターを見て、美...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,10年に一度の国恩祭
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
occo
加古川市の旅行時期
2013/05/03~" . 2013/05/03
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

10年に一度の国恩祭

高砂市 曽根天満宮 10年に一度の国恩祭 私は2度目(記憶的に)(^O^) 5月3日,4日 私たちは3日に行きました
加古川市の写真
加古川市の旅行記 子供の頃から連れてきてはもらってるのだけど、やはり地...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 10年前は北の丁が布団を白→黒は覚えてるのだけど、他...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 毎年の秋空とやはり春空は違いますね。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 母方の実家の北の丁!
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,鶴林寺、秘仏公開と九つの謎
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
のーとくん
加古川市の旅行時期
2012/10/09~" . 2012/10/09
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

鶴林寺、秘仏公開と九つの謎

兵庫県加古川にある鶴林寺では、太子堂(国宝)の再建900年を記念して新宝物館が開館し、60年に一度しか開帳されない本堂(国宝)に安置されている5体の秘仏(重文)が特別に公開されています。 10/6~11/25に行われるこの特別展、前から待っていたイベント、さっそく行くことにしました。 インターネットで調べると、鶴林寺には九つの謎があり、それを解くと記念品がもらえるという。 この謎にも挑戦することにしました。 【写真は、仁王門の外から見た三重塔です。】
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺に到着、駐車場から仁王門に歩いていきます。 9...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門の仁王達。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門を入って左には、なんと境内に鳥居があります。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鳥居の先にある、行者堂です。 このお堂の前身は境内に...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門をくぐると、正面には本堂が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この三重塔にも謎が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重塔一階の南西隅には、三つの顔がある「三面の鬼瓦」...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内に咲く彼岸花です。 これは謎ではありません。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂(国宝)です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この本堂は室町初期に建立されました。 一方本尊の薬師...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂の前には、このような紐が。 実はこの紐ご本尊の薬...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂の外陣です。 今回は、内陣が公開されています。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 太子堂も公開されており、本堂からの仮設廊下をわたって...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 太子堂を出てきました。 太子堂の内壁は、灯明のすすで...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新宝物館です。 ここには、秘仏四体を含め、素晴らしい...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 観音堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 月と観音堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鐘楼と太子堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 不開の門跡です。 物部氏にこの地に追われた高句麗の僧...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂にもどると、そこにはたくさんの観光客が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂から見た、鐘楼です。 ここにある梵鐘は、朝鮮鐘。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂からの仁王門です。 ご本尊と結ぶ紐がわかりますね...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 常行堂です。 このしたに何が埋まっている。 昭和14...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂です。 本堂の薬師如来が60年に一度しかご開...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂の、薬師如来、日光・月光菩薩それに十二神将で...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 十二神将のうち、摩虎羅大将は片目をつぶって、まるでウ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂のとなりにあるカフェで休憩します。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 謎解きの記念品としてもらった、散華です。 インターネ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 カフェの名は、愛多多堂です。 「あいたたの観音さま」...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 注文したのは、コーヒーとあいたた名物最中です。 どち...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,芦屋でランチのついでに【後編】 兵庫県加古川市?鶴林寺?
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
アザレア
加古川市の旅行時期
2012/07/28~" . 2012/07/28
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

芦屋でランチのついでに【後編】 兵庫県加古川市?鶴林寺?

芦屋でランチのついでに、すぐ近くにある『ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)』と、ついでにしては遠い、車で1時間の『刀田山 鶴林寺』へ行ってきました^^ 加古川にある“播磨の法隆寺”といわれる『刀田山 鶴林寺』にやってきました。 高麗の僧・恵弁法師の教えをうけるためやって来た聖徳太子が、三間四面の精舎を建立させ、刀田山四天王寺聖霊院と名付けたのが鶴林寺の始まりと言われています。 【前編】ヨドコウ迎賓館 【後編】刀田山 鶴林寺
加古川市の写真
加古川市の旅行記 『鶴林寺』 「仁王門」 兵庫県指定文化財
加古川市の写真
加古川市の旅行記 筋骨隆々
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門をくぐると、本堂へとまっすぐ道が伸びています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鬼瓦の横に桃・・・
加古川市の写真
加古川市の旅行記 センサーで水が出ます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「本堂」 国宝
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂より
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂秘仏(ご本尊・薬師如来)の御開帳は60年に一度。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)」 釈迦弟子で...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 手前の柱の剥げた部分が、とぼけた顔に見えますw ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂より
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「太子堂」 国宝 平安時代 県下最...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「鐘楼」 重要文化財 袴をはいているよう...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 かざぐるまみたい(^o^)
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「護摩堂」 重要文化財
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ハト避けのため、ネットが張られていました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「弁天池」
加古川市の写真
加古川市の旅行記 シオカラトンボ
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ガマの穂
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ガマの穂と赤とんぼ
加古川市の写真
加古川市の旅行記 アマガエルが隠れています^^
加古川市の写真
加古川市の旅行記 屋根が賑やか♪
加古川市の写真
加古川市の旅行記 踏みつぶされてる…
加古川市の写真
加古川市の旅行記 “宝生の松”
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ピンクのお顔がちょっと覗いています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 瞳のグリーンが綺麗です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 緑の松かさ、初めて見ました!
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「新薬師堂」
加古川市の写真
加古川市の旅行記 “薬師三尊像”
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「三重塔」
加古川市の写真
加古川市の旅行記 “此三面之古瓦皇太子十六御時・・・” 謂れが掘...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 “三面の鬼瓦” 3つ顔があるように見えます。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 右側からは、葉っぱが邪魔だしw
加古川市の写真
加古川市の旅行記 上段の子、すごい角突き出してますw
加古川市の写真
加古川市の旅行記 仁王門を望む
加古川市の写真
加古川市の旅行記 モチの木
加古川市の写真
加古川市の旅行記 根っこがすごい!
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ナンジャモンジャの樹(学名:ヒトツバダコ) 鶴...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 駐車場で生っていた梅? 汗だくで、拝観終了~。...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,アイラブ仏像めぐり 鶴林寺のラブリー聖観音は、あらら大きかった
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
ゆうこママ
加古川市の旅行時期
2012/06/24~" . 2012/06/24
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

アイラブ仏像めぐり 鶴林寺のラブリー聖観音は、あらら大きかった

1泊2日の家族旅行を計画したが、この日しか皆の日程が合わず、梅雨の真っ只中に設定。 台風4、5号が通り抜け、次の雨雲が来る前の土日は、まずますのお出かけ日和になった。 1日目は、淡路島で遊び、2日目は私の趣味に家族に付き合ってもらい、播磨の仏像めぐり。 ウェスティンホテル淡路~鶴林寺~浄土寺~神戸異人館にてティータイム~新神戸駅でレンタカー返却~夕食~新幹線で帰宅
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ウェスティンホテル淡路を出て、レンタカーで最初に向か...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 さらに山門の近くに「新西国27番霊場 刀田山鶴林寺」...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 堂々たる山門(江戸時代の建立)の住人は、見事な仁王像...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 肘を引き、胸を張って見得を切る姿勢は、これぞ仁王さま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂は、国宝で、室町時代(1397年)の建立。 ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 あいたた観音のおうちが、これです。 太子堂(本来は...
加古川市の写真
加古川市の旅行記  そんな美人の彼女なのに、何故か「あいたた観音」とい...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鐘楼
加古川市の写真
加古川市の旅行記 常行堂
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂
加古川市の写真
加古川市の旅行記 最後に、宝物館の内部の写真撮影は不可なので、おぼろな...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 三重塔
加古川市の写真
加古川市の旅行記 はるばる加古川まで来たのは、薬師様らにお会いするため...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 さっそく、宝物館に入りましょう。 ややオンボロでは...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内には優しい花たちが控えめにそこかしこに。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 「この門の中に沙羅、咲いています」
加古川市の写真
加古川市の旅行記 1本の沙羅の木。ちょうどお花の見ごろでした。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 現在は、重要な文化財は、宝物館に保存してありますが、...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 観音堂
加古川市の写真
加古川市の旅行記 宝物館の看板にもある聖観音菩薩像(通称、あいたた観音...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 何年も前に写真で見て、いつか本物をこの目でと願ってい...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 播磨の法隆寺とも言われる鶴林寺。 遠いけれど、行っ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 ちっちゃくて可愛い女の子と思い込んでいた観音は、スレ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 伝承はそうですが、私にはその通称がどうもしっくりきま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この人(写真左)に会いたかったのです。 会いたかっ...
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,兵庫・高砂の生石(おうしこ)神社には、日本三奇の「石の宝殿」が
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
のーとくん
加古川市の旅行時期
2011/08/22~" . 2011/08/22
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

兵庫・高砂の生石(おうしこ)神社には、日本三奇の「石の宝殿」が

姫路城を出て次に行くのは、姫路市の東となりの高砂市です。 高砂市には、前から興味のあった、巨石をご神体(通称「石の宝殿」)としている生石(おうしこ)神社があるからです。 この「石の宝殿」と、仙台塩釜神社の「塩釜」そして宮崎県霧島神社の「天逆鉾」の三つを合わせて「日本三奇」と呼ばれています。 そのなかでも、この生石神社の「石の宝殿」が、一番有名だといわれています。 この生石神社を核として、高砂市の神社を、鹿嶋神社→生石神社→曽根天満宮→荒井神社→高砂神社と廻ってみます。 高砂市の神社は、参拝者は少ないのですが、きれいに掃除されているところが多く、どこも霊験あらたかな感じです。 【写真は、生石神社の石の宝殿(手前)と拝殿です。】
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鹿嶋神社の大鳥居です。 チタン製で、高さ26m幅35...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 車を下りて、参道を歩いていきます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 石段を上ったところには、立派な山門が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 これも立派な、大理石の狛犬が迎えてくれます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 昭和54年に全面改築を始め、56年に完成した本殿です...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 家族でしょうか、きれいに並んで参拝です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 さすが一願成就の鹿嶋神社、神殿の周りには、絵馬や千羽...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鹿嶋神社の北側の、鷹の巣崖です。 この岩肌の崖は、最...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 いよいよ生石(おうしこ)神社です。 これは拝殿なので...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 先ほどの建物を過ぎます。 これが拝殿でしょうか。 人...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 中に入ると、小さな社と「石の宝殿」があります。 石の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 下のほうは、水に浮いてい入るようにしています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 石の宝殿の後ろ側には、ピラミッドのような突起がありま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 石の宝殿の横から、拝殿を見ます。 大きいですね。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 下の水には、石の蛙さんが。 このあたり、もう少しきれ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 外に出ると、そこには霊石が。 石の宝殿の分岩で、全身...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 左から上へ上る階段があります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 上から見た、石の宝殿と拝殿です。 眺めがよく、瀬戸内...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この山上公園には、大正天皇も行幸されています。 この...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 隣にも同じような岩山が見えます。 石の宝殿、岩山の端...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 曽根天満宮の本門です。 車でやってきました。 延喜元...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 非対称形の拝殿です。 境内は、きれいに掃除されていま...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿の前には、天満宮お決まりの牛が。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿の内部です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 曽根天満宮の本殿です。 秀吉の播州征伐の際に兵火にか...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 霊松殿です。 官公手植えの霊松は、天正の兵火の後衰弱...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 今も保存されている、霊松の幹です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 曽根天満宮の絵馬堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 荒井神社に行く途中に見つけた、中華料理の天山閣です。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 注文した、日替わりランチです。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 荒井神社の山門は、神社の門とは思えないような形です。...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 荒井神社の拝殿です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿のガラス戸に、山門を映してみました。 神社が保育...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内にある「結びの松」です。 一つの根元から男松と女...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂港です。 高砂神社を通り越して、高砂神社近くの高...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂神社の山門です。 高砂城跡でもあります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 樹齢千年を超える、ご神木のいぶきです。 謡曲「高砂」...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 高砂神社の拝殿です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿の内部です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 霊松殿です。 1つの根から雌雄2本の幹をもつ松が境内...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 3代目の相生の松の幹です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 5代目の相生の松は、只今剪定中です。 (おしまい)
加古川市の写真
加古川市の旅行記 祈祷殿の屋根が見えています。 一願成就の神、おみくじ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 左から稲荷社、神明社、住吉社です。
加古川市の旅行記
加古川・播磨・高砂 ,兵庫・加古川の名刹・鶴林寺と周辺の名所
加古川市の地域
加古川・播磨・高砂
加古川市への旅行者
のーとくん
加古川市の旅行時期
2011/07/18~" . 2011/07/18
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

兵庫・加古川の名刹・鶴林寺と周辺の名所

国宝めぐりとして、兵庫・加古川の刀田山鶴林寺(とたさんかくりんじ)に行くことにしました。 かつて、聖徳太子が16才のときに(589年)、秦河勝(はたのかわかつ)に命じて、いまの兵庫・加古川に仏法の道場を建てられました。 釈迦三尊と四天王をお祀りしており、四天王寺聖霊院としたのが、この鶴林寺のはじまりで、播磨の法隆寺とも呼ばれています。 この鶴林寺には、平安時代の壁画がみつかった、兵庫県最古の木造建築物である国宝太子堂と、本尊薬師如来をお祀りするこれも国宝の本堂があります。 兵庫の天気予報は、一日中曇りということで、出かけてみましたが、この鶴林寺に着いたときには強い雨が。 それでも播磨路の古刹といわれる、刀田山鶴林寺、いいところです。 また、加古川の名所をちょっと調べて、鶴林寺とともに訪ねてみました。 【写真は、落ち着いた感じの鶴林寺の本堂(国宝)です。】
加古川市の写真
加古川市の旅行記 まずは、尾上神社に行きました。 謡曲「高砂」に謡われ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 門を入ると、そこにはすっきりとした境内と、気品の有る...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 七代目の尾上の松です。 謡曲「高砂」に謡われた霊松は...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿の前の狛犬です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 拝殿から、きれいにされている内部を見ています。 海の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 都恋しき片枝の松です。 「神功皇后のみあとをしたって...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 八代目と九代目の尾上の松が、相生殿の前に今年の3月8...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺の大門です。 雨がちょっと強くなってきました。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 大門の仁王像です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺の本堂の内部です。 本尊の薬師如来像は秘仏で、...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鶴林寺の本堂(国宝)です。 上の屋根は三重塔、左の建...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 国宝の太子堂です。 雨がかなり降っているので、本堂の...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本堂内部からも、三重塔を見ることができます。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 これも本堂の屋根に守られながら撮った、常行堂です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 講堂には、たくさんの傘が。 大勢の子供が中にいるよう...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内では、収蔵庫新築工事が行われています。 先ほどの...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 観音堂です。 雨が、かなり降っているのがわかると思い...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 鐘楼です。 このあと、宝物館へ行って、名の通った‘あ...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 宝生院の門の屋根にある、瓦です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂です。 本堂の薬師如来が秘仏であるため参拝者...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 新薬師堂の、薬師三尊です。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 行者堂です。 境内の南西の角にひっそりとしたところに...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 次に行った、泊神社の正門です。 最近、整備されなおし...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 境内には、能舞台があります。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 本殿の横に、なぜか狛犬がそろっています。
加古川市の写真
加古川市の旅行記 この社殿は、承応2年(1653)宮本武蔵の養子である...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 次に行った、平木橋です。 かなり迷って、到着しました...
加古川市の写真
加古川市の旅行記 まわりが蓮畑になっているとは思わずにやってきました。...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
加古川市  寺社・札所めぐり の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /